読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chikage's diary

声優 緑川光さんを応援するブログです。

11月30日 週末ランデブーお笑い芸人×声優 緑川光さん

観てきました。

賞味1時間のステージ。

MCのルームメイト(福岡吉本興業所属・コンビ)さんにコールされ、舞台に出てきた緑川さん。

黒と薄い灰色の稲妻マークみたいな上着(最近オンエアされたラジオリトルバスターズRに着ていた写真参照)に黒のパンツ、黒いブーツで登場。この時はメガネなしでした。

「ファンの人はなんて呼んでいるんですか?」と客席に聞く2人。

会場から「光様」という声が。

そこで、呼び名は「光にいさん」になりました。

光兄さんと呼ばれ、まんざらでもない様子の緑川さん。

 

ウィキペキアに書かれていることは、本当ではない話も多いですねという話をしていました。

台本を囲んでゲーム4機を同時に操作するとか。それは嘘です。

台本を囲んでゲームを2つ同時に操作するのは本当みたいです。

「台本をチェックしてからゲームをすればいいんじゃないですか?」と突っ込まれていました。

 

愛称の「グリーンリバーライト」という名前は、中学の時の担任の田代先生が名付けたと言っておられたと思います。MCのルームメイトのお二人が、「カッコイイ」と言っていました。

対抗してルームメイトの2人を英語で呼んだらどうなるのかを、それぞれ2人が漢字を英語に直して言っていて、一人の人はカッコよくまとまっていたけど、もうひとりの人はなんだかイマイチでした。

 

最近隔週で雑誌に連載しているゲームコラムを、あまりに大変なので(時間が空いた時にマメに書いている)、月1回の当番にさせてもらったというお話をされていました。

 

開演前にお客に、あらかじめ緑川さんに聞いてみたいことをアンケート。その紙は箱の中に入れられ、緑川さんが引かれる。合計5人(だったと思う)に直筆サイン入り色紙をプレゼント。

それぞれ質問に答えた後に、当選者を前に呼び、緑川さんに自分の名前を書き足してもらい、握手できるという美味しいコーナーもありました。

 

「台湾に行ったことはありますか?」と留学中の台湾人の方が質問。

「お仕事で一回、プライベートで一回行ったことがあります。屋台のお店、食べ物おいしいね。」と答えていました。

あと、「自分が部長になったら社員にどんな紹介をしたいですか?」には、

「おっす、俺緑川光。よろしく!」と元気よく言っていたと思います。(椅子から降り、リアクション付きで)

他は記憶が飛んでます。ごめんなさい。

 

初めて同じ舞台に立った割には、お笑い芸人さんと馴染んでいました。

それなりに楽しかったです。(次の王様ジャングルに続く)